マツエクをしている場合におすすめのクレンジング - 週に一度はスペシャルなクレンジングを

マツエクをしている場合におすすめのクレンジング

マツエクをしている場合には、クレンジング時にマツエクがとれないようにすることがポイントです。

メイクの濃さによってタイプを変えると良いでしょう。


ナチュラルメイクの場合には、水性のジェルタイプのものがおすすめです。濃いめのメイクの場合には、リキッド、もしくはジェルタイプがおすすめです。メイクを落とす時間や手間をかけられないという場合には、拭き取りタイプのものがおすすめです。
リキッドタイプのクレンジングは、オイルを使用していないものを選びましょう。
リキッドタイプはこすらずにやさしく瞬時に汚れを洗い流すことができるため、マツエクが取れるのを防ぐことができます。

クレンジングに関して最新情報を教えます。

お風呂場でクレンジングを行う場合には、濡れた手でも使用が可能なものを選ぶと良いでしょう。

水性ジェルタイプのものは、吸着性があり、油分を含んでいないのが特徴です。

ジェルには油性のものもありますので、水性のものを選びましょう。
水や界面活性剤という表記があれば、水性タイプのものであると考えて良いでしょう。
ジェルは乾いた手にとり、手のひらでジェルをあたためてから顔にのせると、早くメイクにジェルが馴染み、クレンジング時間の短縮に繋がります。
顔へののせ方は、目元を避け、あご、鼻、ほほ、ひたいに少量ずつのせ、指の腹でやさしく顔全体に広げましょう。



拭き取りタイプのものは、コットンにクレンジングをなじませ、お肌に当てて落としていきます。



保湿成分が含まれているものも多くあるため、お肌に必要な潤いを残す期待がもてます。